読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

通貨ペアをどのように選ぶか? ~FX編~

通貨ペアをどのように選ぶか? ~FX編~

f:id:nightgod:20170121094914j:plain

今回は、FXでどのような通貨ペアを選ぶかに焦点をあてて、言及したいと思います。

 

FXで取引するとき、まずしなくてはいけないのが、「どの通貨ペア」を選択するかです。

通貨には、大雑把に言って、2種類あります。

「メジャー通貨」と「マイナー通貨」です。

 

メジャー通貨とは、米ドルやユーロのような流通量が多い通貨の事で、マイナー通貨とは、反対に流通量が少ない通貨の事です。

 

メジャー通貨は、各国で取引されるため、ほぼ24時間流動性が確保されており、安定的な取引ができます。

 

一方で、マイナー通貨は、取引される対象の国の時間が中心になるので、それ以外の時間で取引をするのは流動性が低くなります。

 

流動性が低くなると、売値と買値の差が広がることになり、売買時のレートが不利な価格で行われることになります。

 

要するに、単純な話ですが、メジャー通貨の方が取引がしやすいということです。

 

ですが、メジャー通貨がいつでも流動性が高いかというと、そういう訳ではありません。

 

例えば、対象国が祝日だとレートが飛びやすくなるケースがあります。

 

では、マイナー通貨ではどのような事に気をつければいいのでしょうか?

 

米ドルやユーロは情報を収集することは容易です。

ですが、マイナー通貨はそうはいきません。

 

取引に必要な正確な経済指標が手に入らないと、有利な取引はできません。

 

さらに、マイナー通貨は、参加者が少ないので、変動幅が広くなりがちです。

一瞬でマージンカットになることも少なくないのです。

 

では、どのような場面でマイナー通貨を使えばいいのでしょうか?

 

結論から言うと、「金利の低い通貨と金利の高い通貨のペア」がベストです。

例えば、「豪ドル/円」、「南アフリカランド/円」、「トルコリラ/円」などのペアがいいでしょう。

 

年利10%前後のスワップポイントが狙えます。

 

ですが、金利が高い代わりに、変動も激しいので、レバレッジは1倍から3倍にとどめておくのがいいでしょう。

 

nightgod.hatenablog.com

 

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html