読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

資産構築 「FX編」 ~取引会社を選ぶポイント~

資産構築 「FX編」 ~取引会社を選ぶポイント~

f:id:nightgod:20161226154416j:plain

今回は、FXの取引会社を選ぶ時のポイントについて言及したいと思います。

インターネットで検索してみると、分かりますが、FXの取引会社はたくさんあります。

その中から、どの取引会社を選べばよいか、初心者なら当然迷うはずです。

 

中には、「口座を開設するとキャッシュバック」というようなキャンペーンをしているような会社もあります。

そういった取引会社を選ぶ人も多いことでしょう。

 

しかし、本当に大切なポイントはそこじゃないんです。

本当に大切なのは、

「売買にかかるコスト」です。

このコストが低いところを選びます。

 

売買にかかるコストは、売買手数料とスプレッドです。

売買手数料は、有料のところと無料のところがあります。

 

ほとんどの会社は無料ですので、はじめは無料の会社を選びましょう。

スプレッドについては、なるべく狭い取引会社を選びます。

 

スプレッドも取引会社によって異なります。

たとえば、米ドル/円でも、A社は1銭で、B社は2銭ということがよくあります。

 

当然ですが、スプレッドの狭い方がお得なわけです。

また、通貨ペアによってお得な会社が違ってきます。

例えば、A社は米ドル/円が狭いがユーロ/円は広い、B社は米ドル/円は広いが、ユーロ/円は狭いというように通貨ペアによってもスプレッドが違うのです。

 

ですから、自分がどの通貨ペアをメインにトレードするのかによって、お得な取引会社が違ってくるのです。

 

FXのトレードをするには、取引会社に口座を解説する必要があります。

取引会社に口座を開設し、指定された銀行口座に資金を送金すれば、トレードができます。

 

口座開設までの流れは取引会社によって少し違いますが、だいたいは以下の通りです。

1、取引会社のwebサイトにある「口座開設」のページを開く

2、氏名や住所、職業などの必要事項を入力

3、取引会社から「口座開設申請書」が送られてくる

4、申請書に押印し、身分証明書のコピーを同封して取引会社に送る

5、審査

6、口座開設

とこんな感じです。

 

申し込みから開設までにかかる日数は、おおむね数日で、遅くても2週間くらいで解説できます。

是非、自分のトレード目的に合った取引会社を見つけてくださいね。

 

cocozas.jp

 

 

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html