読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

カジノの利点と欠点

   カジノの利点と欠点

f:id:nightgod:20170122093716j:plain

世間を賑わしているカジノ法案。

正式名称は「IR推進法案」といいます。

 

IRとは「Integrated Resort」の略であり、「統合型リゾート」の意味になります。

 

あくまで、「リゾート地」としての建設しますよ?

という意味なんですね。

 

さて、海外ではプレイスポットとして、当たり前のように馴染んでいるカジノ。

 

ですから、年々海外からの観光客が増え続けている日本にカジノが建設されることは、「観光客に対して非常に効果的」といえます。

 

また、馴染みのない日本人にとっては、「新しい文化として浸透」していくことが期待されています。

 

日本という経済大国にカジノができた場合、アメリカに次ぐ「世界第二のカジノ市場」になることが予想されているのです!!!

 

2020年に開催が決まった東京オリンピックに向けて、急速に進められているカジノ法案。

 

オリンピックは世界中が注目するイベントですから、この機を活用しない手はない、ということですね。

 

マンションやビルも次々とできていますよね。

 

とはいえ、日本人がもつ、ギャンブルに対するイメージの悪さから、地元住民による建設反対デモも起こるでしょうし、周辺地域の治安の悪さなども懸念されます。

 

このような欠点をいかに払拭するか?

 

これがポイントですね。

 

そして、利点としては、やはり経済効果でしょう。

オリンピックまでに間に合えば、「日本カジノ」というものを印象付けることができます。

 

「今まで日本に来なかった客層の観光客」が日本になだれ込んできます。

日本のカジノ目当てに。

 

この客層…

ギャンブル好きの外国人観光客。

ちょっと怖いイメージがありますよね(笑)

 

こういったところに対する対応・対策も、しっかりと考えて欲しいところですね。

今後の流れに注目です。

 

ハイリスクなギャンブルと、堅実な資産構築。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

堅実な資産構築はこちらを参考にしてください

cocozas.jp

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html