読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

番外編 「アニメで学ぶ投資論」 ~ジョジョの奇妙な冒険~

番外編 「アニメで学ぶ投資論」 ~ジョジョの奇妙な冒険

f:id:nightgod:20170102093840j:plain

今回は、「アニメで学ぶ投資論」シリーズということで、「ジョジョの奇妙な冒険」について言及したいと思います。

 

今回の名言は、「カーズは二度と地球へは戻れなかった。鉱物と生物の中間の生命体となり、永遠に宇宙空間をさまようのだ。そして、死にたいと思っても死ねないので、そのうちカーズは、考えるのをやめた…」

 

「考えるのをやめた」いつ聞いてもすごい名言です。

 


JoJo's Bizarre Adventure - 26 [Cars's conclusion]

あまりにも好きな名言だったので、動画もつけておきます(笑)

 

さて、この名言からどんなことを学ぶかといいますと、「考えるのをやめてはいけない」ということです。

つまり、カーズ様は反面教師という訳です(笑)

 

政治にしても、むやみに消費税を上げたり、憲法9条改正反対を訴えたりしてもダメですよね。

 

やたらデモをする人たちは、「考えるのをやめている」人が多いかと思います。

(あくまで私の意見です)

憲法9条改正反対!!」「戦争法案だ!!」と叫ぶことが目的になって、どうして憲法9条を改正しなくてはいけないのか?を考えてないように思えます。

 

これは、極論に聞こえるかもしれませんが、私たちも日常の中で考えるのをやめる時ってあると思います。

 

例えば、FXを初めて、「なかなか勝てない、勝つまでエントリーするぞ」「昨日負けた分を取り戻すまでエントリーするぞ」という思考に陥ることは誰だってありえます。

 

私も初心者の時は、こういった思考に陥ったものでした。

 

こういう思考になるときって、「何のためにFXをやっているのか」その目的を忘れているんですよね。

 

おそらく、「トレードすること」自体が目的になっているのだと思います。

これでは、ギャンブルと変わらないです。

 

やはり、投資なのですから、いつも自分の取引を客観視できないといけないのです。

「考えるのをやめる」ではまずいわけです。

 

ですので、カーズ様を反面教師としてジョジョから学べるものがあればと思います。

 

私が資産構築に成功した秘訣はこちら

cocozas.jp

 

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html