読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

資産構築 「FX編」 ~トレードに必要な資金はいくらぐらいか~

資産構築 「FX編」 ~トレードに必要な資金はいくらぐらいか~

f:id:nightgod:20161226152631j:plain

FXで取引をするのに必要な初期費用はいくらぐらいなのか?といった疑問は、投資を始める前なら誰でも抱く疑問だと思います。

 

他の記事でも書きましたが、FXはレバレッジを25倍にまで拡大することができます。

ですから、少ない資金でも始めることができるのです。

 

では、具体的にはいくらぐらいなのでしょうか?

1万通貨のトレードならば、5万円あれば大丈夫です。

しかし、もう少し余裕をもって10万円ぐらいの資金があれば理想的でしょう。

 

もちろん、資金が少ないと、ロットが小さいので、1回のトレードで得られる利益も少なくなります。

デイトレードの場合、1回のトレードで得られる値幅が小さいので、普通はロットを大きくしておきます。

 

しかし、資金が少ないとロットを大きくできないので、利益も少なくなるのです。

 

例えば、利益が10pipsの時、1万通貨のポジションだったら1000円の利益しか出ません。

 

ですが、10万通貨だったら、1万円の利益が手に入るのです。

大きなロットで大きな利益を狙うなら、最低50万~100万円は必要でしょう。

 

50万円あれば、相当のロットを買うことができます。

もし、専業のトレーダーであれば、最低でも300万は必要でしょう。

 

100万ぐらいの資金で専業の方もいますが、この額で生計を立てるのはなかなか難しいです。

 

もちろん、資金が大いに越したことはないですが、無理に捻出するのはやめておきましょう。

 

特に、生活費をトレードに費やすのは絶対にやめておくべきです。

まして、金利がつくような借りた金をトレードに費やすのはもってのほかです。

 

なにかに使うはずの金や借りた金でトレードをしていると、「絶対に資金を増やさなくては」とか「絶対に負けられない」というプレッシャーが強くかかります。

 

ですから、あまりいいタイミングでなくても無理にエントリーしたり、必要以上に大きなロットを立てたりします。

冷静なトレードができなくなるのです。

 

また、負けがつづいたときに、リスクを取ることができなくなります。

「なくなったら困る」という気持ちが強くなるからです。

 

トレードでは、リスクを取りながら、リターンを狙います。

ですので、リスクを取れなくなってきたら、リターンも当然取れなくなるのです。

 

こういったトレードに陥らないためにも、必ず余裕のある資金でやりましょう。

 

cocozas.jp

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html