読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

FX ダブルトップをみつけてみよう編

FX

FX ダブルトップをみつけてみよう編

f:id:nightgod:20170111211636p:plain

今回はFXのチャート分析編ということで、「ダブルトップ」について言及したいと思います。

まず、ダブルトップについてなのですが、上図のような形を描きます。

ダブルトップの特徴としては、

1、「上昇1→下降1→上昇2→下降2」と上昇と下降を二回ずつ繰り返します。

2、二つの上昇を結ぶと「抵抗線」ができる。

この2つの特徴があります。

 

では、この形をどのようにトレードに活用していけばいいのでしょうか?

f:id:nightgod:20170111212113j:plain

今日私がトレードをしたチャートを参考に考えていきましょう。

実際のチャートの中で覚えたパターンを見つける練習をするのが一番です。

 

上側の線が抵抗線

下側の線がネックラインです。

今回は、抵抗線から下に向かって下がる形になりました。

 

ダブルトップのポイントは二回目の上昇のタイミングです。

 

「この形はダブルトップなんじゃないの?」って疑ったら2つのパターンを考えましょう。

パターン1→抵抗線より下に下降する

パターン2→抵抗線より上に上昇する

この2つが考えられます。

 

上図のチャートは、パターン1に相当します。

実際にこのチャートでトレードした時に、「上昇2が上昇1よりも上に行けば買いエントリー、下に行けば売りエントリー」を意識しました。

実際にここで含み益を得られました!!

 

では、パターン2について見ていきましょう。

f:id:nightgod:20170111213141j:plain

 

これも実際にトレードをした時のチャートなのですが(これはデモ口座ですが)、一度目の上昇よりも上に抜けたので、買いエントリーをして含み益を得ました。

 

繰り返しになりますが、二回目の上昇の時がポイントです。

ここから、一度目の上昇よりも上に行くのか、それとも下に行くのか?

これでエントリーの基準にします。

はっきり言って、ダブルボトムの時も考え方は一緒なんです。

後にダブルボトムでエントリーする機会があったら、記事にしていこうかなと思います。

他にもいろいろな手法がありますが、大事なのは「その手法をどのように使うのか?どこでエントリーの判断材料にするのか?」を知ることと、「実際のチャートで覚えた形を見つける訓練をすること」

この2つが大切になってきます。

 

もし、練習で失敗するのが不安でしたら、デモ口座を使うといいと思います。

私の場合は、「このパターンで練習したいな」、「ここでのエントリーを記事にしたいな」と思ったところはデモ口座で練習しています。

 

おすすめのデモ口座は「cymo」です。iphoneandroidもあるのでぜひ試してみてください!!

 

資産構築の秘訣はこちら

cocozas.jp

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html