読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

資産構築 「FX編」 ~雇用統計について~

資産構築 「FX編」 ~雇用統計について~

さて、今回は雇用統計について言及したいと思います。

経済指標の中でも雇用統計がなぜ重要視されているのか?どのように経済指標を見ていけばいいのか?について考えていきたいと思います。

 

まず、雇用統計は「毎月第一金曜日に発表される」アメリカの雇用状況についてのデータといったところです。

アメリカで今景気が上向きなのか、下向きなのかが分かる数値なのです。

雇用統計は、予想も発表されていて、その予想をもとに売買が開始されます。

予想と実際の数値がかけ離れていたら、相場が大きく変動するのは説明するまでもないでしょう。

雇用統計の発表時は、相場が大きく動く瞬間であって、この瞬間に数百万もの利益をだす人も中にはいます。

ですが、当然数百万の損益を出す人もいます。

だって、数十pipsも一瞬で動いてしまうような場面ですからね。

 

なので、儲かるようにどのようにこういった統計を予測していくかといったような手法もあるのですが、私の個人的意見からすると、そんなことはしない方がいいです。

 

なぜなら、あまりにもリスキーだからです。

 

やはり、安定して稼ぐ方がいいですよね。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

基本的に、「雇用統計のような相場を大きく動かすような指標が出る時間の前後はトレードをしない」のが基本です。

 

あえて、勝負に出ない方が自分の資産を守ることになるのです。

もちろん、雇用統計について勉強して、予測するのも大切なことですが、やはり勝負に出ない方が私の経験としてはいいかなと思います。

 

いずれ、雇用統計の予測に特化した記事や他の経済指標についての記事も更新していこうかと思います。

 

資産構築の秘訣はこちら

cocozas.jp

 

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html