読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

投資用語解説 ~貨幣の役割~

投資用語解説 ~貨幣の役割~

f:id:nightgod:20170104111516j:plain

今回は、貨幣の役割について言及したいと思います。

これを知っているのと知らないのでは、FXや株の価値観がだいぶ変わってくるかと思います。

 

ですので、ぜひ貨幣の役割について知っておいてくださいね。

 

経済は、金融の存在なしに成立しません。

そして、金融取引には貨幣、つまりお金の存在が不可欠なのです。

 

貨幣の最も基本的な機能は、財と財との交換をスムーズにすることにあります。

これが、交換手段としての貨幣の機能です。

もし貨幣がなくなれば、すべての市場取引を物々交換で行わざるを得ないのです。

 

これでは、ほとんどの財を自給自足しなければいけなくなり、人々が自分の得意な仕事に専念する状態も発達しません。

 

貨幣はすべての財と交換可能ですから、貨幣さえあれば市場取引はとても行いやすくなります。

分業も発達するので、みんなが得意な仕事に集中できて経済活動全体も活性化し、国民全体の経済厚生も向上します。

 

富の蓄積手段としての機能も、貨幣の重要な機能です。

貨幣は、公債、社債などの債券や株式、土地、家などの実物の財とともに、資産蓄積のために保有されます。

また、資金の余剰な主体から資金の不足している主体への資金の融通という側面も持っています。

 

貨幣には、各目額で見て最も安全に資産を保有できるというメリットもあります。

 

まず、貨幣以外の実物資産価格の変動は、平均的な財・サービスの価格変化であるインフレ率の変動よりもはるかに大きくなります。

 

また、住宅や土地などの実物資産は、売却するのにコストがかかりますが、貨幣は最も流動性が高く、使い勝手のいい資産です。

 

以上がざっくりとした貨幣の解説です。

 

資産構築の秘訣はこちら

cocozas.jp

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html