読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

番外編 「アニメで学ぶ投資論」 ~黒子のバスケ~

番外編 「アニメで学ぶ投資論」 ~黒子のバスケ

f:id:nightgod:20170103231558j:plain

さて、今回は私の好きなジャンプ漫画から選んでみました。

黒子のバスケです。

2017年3月に映画化もされるみたいですね。

絶対見に行きます(笑)

 

さて、今回はどんな名言から学んでいきましょうか。

なんと言っても私が好きな名言はこちらです。

黒子テツヤ「僕は影だ。影は、光が強いほど濃くなる」

 

このセリフは確か1期の1話か2話で出てきたかと思います。

黒子くんはシュートやドリブルのセンスはないですが、パス回しに特化して、裏でチームを支える、「幻の6人目」として活躍していました。

 

「イグナイトパス」、「サイクロンパス」、「ファントムシュート」などいろんな技がありましたね。

 

普通のバスケじゃ考えられませんが、まあ漫画ですからね(笑)


Kuroko Ignite Pass

 

キセキの世代自体がほぼ反則的に強かったですし、いろいろアニメ補正がかかって面白いアニメでした。

さて、名言の方に戻りますが、なぜ私がこのセリフが好きかといいますと、「表での成果が強いほど、陰での努力も強くなる」からです。

 

この本質をうまく描いたアニメだなって思います。

キセキの世代や火神くんがすごすぎるので、常に活躍が目立ってますが、その活躍を裏で支えているのは、他でもない黒子くんなんです。

 

だって主人公ですからね。火神くんが主人公じゃないですよ(笑)黒子のバスケですからね。黒子くんが主役ですからね。

 

これは、バスケのようなチームでの話じゃなくて、個人にも通じることかと思います。

「あの人の仕事ぶりってすごいよね」「彼の成績は常にトップだよね」

このように仕事や学校で称賛されている人は、皆さんの周りにもいると思います。

 

ですが、こうした成果の裏には、必ず努力があるのです。

努力なしに結果はあり得ないのです。

 

影である努力があって、光である結果があるんです。

影である黒子がいて、光である火神がいるんです。

 

ですので、絶対に儲かるだとか、確実に成功するといった宣伝を目にしますが、確かにそれで成功する人も沢山います。

ですが、成功している人たちは、必ず「継続して努力」しているんです。

 

この継続ってやつが重要なんですよね。

どこかの記事で継続するためのメンタルコントロールについても触れたいと思います。

ですので、皆さんも影としての努力で、光である結果を強くしてみてくださいね。

 

私が資産構築に成功した秘訣はこちら

cocozas.jp

 

 

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html