読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

資産構築 「ビットコインって何?」

資産構築 「ビットコインって何?」


池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン)

 

ビットコインについて皆さん知っていますか?

 

私は、ビットコインについてあまり知らなかったのですが、昨日池上彰さんの動画をみて、「ビットコイン」のおおまかな理解ができたかなと思います。

 

では、まず「ビットコインとは何か?」ですが、一言で言うと

「ネット上で流通している世界共通通貨」のことです。

 

2009年ぐらいから、ネット上でこんな通貨があったらいいなと思い始めた人々が作ったとされています。

 

この通貨って、世界中で同じ価値で扱われていますし、手数料も為替取引ほどかからないので、お得で便利な通貨として注目されています。

 

これって電子マネーとどう違うの?

こんな疑問を持つ人も多いことかと思います。

 

電子マネーは、会計の時にめんどくさい小銭の出し入れの手間を省くために作られたもので、実際のお金を電子化したものに過ぎません。

 

一方で、ビットコインをはじめとする仮想通貨は、ネット上にしか存在しない架空のお金を現実のお金で買って、ネット上での売買でやり取りする架空のものなのです。

 

では、なぜビットコインは、あまり信用されていないのでしょうか?

 

そもそもお金とはどんなものなのでしょうか?

 

1万円がお金として通用しているのは、「みんながお金だと思っているから」なんです。

言い換えると、「日本政府の指示で日銀が発行したお金だから、みんなが信用できる」お金だからなんです。

 

だから、紙切れに過ぎない紙幣がお金として価値を持つんですね。

 

でも、ビットコインはどうでしょう?

仮想通貨の場合、誰が発行したのか明確ではないので、信用がないわけです。

 

はっきりいって、あまり信用できないって人が多いかと思います。

 

でも、ビットコインには、これほどまでに成長させた画期的なシステムを取り入れているのです。

 

それは、ビットコインには流通枚数が制限されているのです。

実際のお金も流通量が限られていますよね。

 

かつて金本位制だった頃も、金の数量が限られているので、価値が安定してたんですよね。

それと同じ原理を使ったわけなんです。

 

かなり画期的で、優れたシステムですよね。

今後のビットコインの成長に期待ですよね。

 

私が資産構築に成功した秘訣はこちら

cocozas.jp

 

 

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html