読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある投資の奮闘目録@FX・不動産~年収300万からの資産構築~

はじめまして。アニメが趣味で、FXや不動産が生きがいでございます。アニメの紹介もしながら楽しく資産運用しましょう!!

タイトル ページ コンテンツ

誰もが不動産投資で成功する訳ではない。

誰もが不動産投資で成功するわけではない

前回の記事で、不動産投資のメリットとデメリットについて言及しました。

 

それを理解せずに不動産投資を安易に始めた結果、失敗して、「こんなはずじゃなかったのに」と後悔する人も少なくないのです。

f:id:nightgod:20161223071114j:plain

成功している多くの人は、自分の成功体験談を語っても、失敗した経験はなかなか話そうとしません。

自分のマイナス部分は誰だって隠したくなるものです。

不動産にしろ株にしろ、ノウハウを色々学んでいく中で、マイナスな情報を目にすることは少ないのです。

 

私も不動産投資を始めた時に、「いろいろな方法がありますが、人それぞれ大してデメリットは違っていて、不動産投資に向いている人とそうでない人がいます。」と説明されてきました。

ですが、投資を始めたころの自分は、「自分にとって有利な情報」だけがほしいものでした。

その結果、初めの頃は、失敗の連続です。

失敗にもいろんな種類があり、「取り返しがつくもの」、「取り返しがつかないもの」といろいろな失敗があります。

場合によっては、再起不能になることだってあるのです。

 

つまり、「投資は、メリットが大きくなればなるほど、デメリットも大きくなるのです。」

 

不動産投資は「投資」と呼ばれていますが、実際は「不動産賃貸事業」です。FXや株などの投機的な投資に比べて、変動が遅いですが、着実に成果を積み上げられるビジネスです。

 

「すごく儲かって買値の数倍で売却できた」、「売却損が数億円にまで膨れ上がった」というような成功体験談は、強烈で印象的なので、自分も簡単に成功できると勘違いしてしまうのです。

 

大切なのは、「失敗のパターンから」学ぶということです。

これから、「不動産投資の失敗例」をいくつかご紹介していきますが、人の失敗から少しでも多く学ぶ、という姿勢がないと不動産投資では成功できません。

 

ですので、少しでも多く、過去の失敗から学んで成功していきましょう。

cocozas.jp

http://cocozas.jp/cl/noda_1.b.html